HOME > 住宅ローン控除について > 住宅ローン借り換えと年末調整

住宅ローン借り換えと年末調整

住宅ローンの借り換えとなった場合でも、住宅借入金等特別控除の対象であれば、年末調整で控除を受けることができます。必要な書類を会社に提出すれば、代わりに確定申告を行ってもらう事ができます。新たに税務署に確定申告する必要はなく、そのまま年末調整で控除を受けることができます。しかし、以前の銀行の残高証明書は使えませんから、新しい書類を用意する必要があります。

住宅ローン借り換えで年末調整に間に合わない時

住宅ローンの借り換えを行った時は、年末調整にて減税を受けることができます。しかし、借り換えの時期によっては年末に間に合わない事もあるかもしれません。その場合は自分で確定申告を行う事で控除を受けることができます。多少手間はかかりますが、控除を受けることによって税金が安くなるのですから、是非利用されてみて下さい。また、さか上って受けることもできるので、忘れた場合でも大丈夫です。

このページのトップに戻る