HOME > 住宅ローン控除について > 住宅ローン借り換えと確定申告

住宅ローン借り換えと確定申告

住宅ローンの借り換えを行い、住宅借入金等特別控除の対象であれば、確定申告を行って税金の還付を求める事ができます。しかし、住宅ローンの減税は一定期間しか使用できないことになっていますから、全て使い果たした後に住宅ローンの借り換えを行っても適用とはなりません。住宅ローンを開始した年によっても、最長適用年数が異なっていますから確認してみて下さい。

住宅ローン借り換えと確定申告のポイント

住宅借入金特別控除は新しくローンを組んだ人しか適用されていないと思っている人も多いのですが、実は借り換えでも条件に満たしていれば適用となります。その場合では、10年以上の借り換え期間となっているのか?住宅借入金特別控除が利用できる期間がまだ余っているのか?という点も考慮してください。利用できれば年末調整で確定申告を行う事ができます。

このページのトップに戻る