HOME > 住宅ローン控除について > 住宅ローン借り換えの控除

住宅ローン借り換えの控除

住宅ローンの借り換えをした時には、控除の対象となる事があります。住宅ローンの借り換えの場合では、本来なら住宅借入金等特別控除の対象とはなりませんが、対象となるケースもあるので知っておくと便利です。住宅ローンが当初の住宅ローンの返済である事が明らかである事、新しい住宅ローンが10年以上である事が対象条件となっています。

住宅ローン借り換えの控除が利用できない

住宅ローンの借り換えで住宅借入金等特別控除の対象となる事があります。10年以上の住宅ローンに借り換えした時に適用されますが、短い期間のものを新たに10年以上に借り替えた時にも適用となります。しかし、住宅借入金等特別控除は一定期間しか受けることができませんから、既にその期間が終了している場合はその限りではありません。

このページのトップに戻る