HOME > 住宅ローンの借り換えで損しないように > 住宅ローン借り換えシミュレーション

住宅ローン借り換えシミュレーション

実際に住宅ローンの借り換えメリットがあるのか判断するには、各種銀行で提供しているシュミレーションを利用してみましょう。ネット上で簡単に行う事ができるので、本当にメリットがあるのか判断する材料とすることができます。まずは銀行に相談する前に、シュミレーションを行うのが手軽です。金利によって大幅に削減できるケースもありますから、利用されてみて下さい。

返済シュミレーションを利用するポイント

住宅ローン借り換えは、返済期間が長い、総額が大きい程メリットが大きいと言われていますが、返済期間が少なくても金利が低くなればそのメリットがあります。金利差は今の金利と比べて1%以上の差があれば良いと言われています。返済期間を短くしたり、金利を低くする事で総額が減りますから銀行の借り換えシュミレーションで確認してみて下さい。

このページのトップに戻る